ツムツムのチートをしてみた その4

2chに有力な情報があったので、iGameGuardian 8を使って、ツムツムのチートがまだ可能か試してみました。

rebaseを使うと、書き換えが大分楽ですね。

 

 

とりあえず、「8589934637」を「I64」でサーチ、もしくは、お金をサーチした結果付近に以下のものがあるのは変わらないようです。

・落下ツム数
「8589934637」でサーチすると、45 45 2 1 45 ・・の並びがすぐ見える。最後の45が落下ツム数。
お金でサーチした場合、ちょっと上にスクロールすると見えてくるはず。

・ツムのサイズ
FormatをFloat32にし、落下ツム数からちょっと下にスクロールすると1.09という値が見えてくる。この1.09がサイズ。

・時間停止
落下ツム数のちょっと上に、0 3 0 0・・の並びの3が時間のフラグ。1で停止。8で終了。

・フィーバー時間
FormatをFloat32にし、落下ツム数から、かなり下にスクロールすると、10.5 5 100・・の並びが見えてくる。10.5がフィーバー時間。0.1でフィーバーすぐ終了。

 

一度、アドレスを見つけたら、アドレスをセーブしておいて、セーブに切り替えてからセーブしておくと、次回、Rebaseを使って、1回サーチするだけで、チートを適用出来て便利です。

スクショ取るのが億劫で、文章だけにしたら何ともわかりづらい文章・・すいません、機会があったらRebaseの部分は再度、説明を書きたいと思います。

他にも出来るっぽいけど、とりあえず、これだけでしょぼく遊んでれば、BANされない程度にお金を稼げるかな・・・

 

では、また。

スポンサードリンク

「ツムツムのチートをしてみた その4」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です