lumaのプラグインでultraSuMoFrameworkを動かしてみよう

GBATEMPで、Nanquitas様がクリスマスプレゼントと称して、lumaのプラグインを投稿してました。

これを用いることで、New専用だった「ultraSuMoFramework」がOld3DSでも動作するようです。

 

 

ダウンロード元

今回の実験体は、ポケモンのウルトラサンムーンで便利にチートできる「ultraSuMoFramework」です。


・必要なもの

最新のlumaを使用するため、動作環境は、B9Sが適用済みの3DSが必須です(試してないけどA9LHは不可だと思う)。


・作業内容

ダウンロード元からダウンロードしたら、解凍し、中身をSDにコピーします。

※ lumaのboot.firmを上書きしますので、気になる方は、上書きする前に元のboot.firmをバックアップしてください。
また、NTRでのチートが不可になる場合があります。戻せるようにバックアップを必ず行ってください。リネームでも良いです。

SDにコピー後、3DSにSDを戻し電源を入れます。

ウルトラサンムーンを起動します。

3DSロゴの後、緑の画面が一瞬表示されればOK。

SELECTボタンからチートを適用できます。


NTRなしでチートが出来る時代が来るとは思いませんでしたが、NTRと比較した際、気になる点があります。

1.古いプラグインとの互換性に問題がある様子。CTRPFプラグインのみ動作のようです。

2.スクショが取れるのは、NTRだけ。

3.設定すると、必ずチートファイルを読み込んでしまう。
つまり、プラグインファイルを撤去しない限り、チートをオフにして遊ぶということが出来ない。
※ NTRならNTRを起動しなければチートオフが可能。

4.なんかNTRでのチートが不可になるっぽい。NTRでチートをしようとすると、エラー落ちしたりします。

まぁいずれもクリティカルな問題ということでも無いので、そのうちどうにかなればいいなぁと思います。

NTRとの同居が難しいとなると、これはちょっと大変・・ちょっと運用が大変かもですね。

とりあえず、現状では、Old3dsでウルトラサンムーンをチートしたい場合に特化したやりかたかな・・


さて、このlumaのプラグインはテキストファイルのチートの読み込みにも対応しているようです。
まだ試してませんが、NTRのように専用のプラグインを用意せずとも、チートコードをテキストファイルに記載し、SDカード内に設置すれば適用できそうです。

そのうち試してみたいと思います。
試してみました。興味がある方は<こちら>からどうぞ。

 

では、また。

 

「lumaのプラグインでultraSuMoFrameworkを動かしてみよう」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください