【BleemSync】0.4.0をリリースしていました

ダウンロード元:<bleem sync


更新内容

  • PC上で『bleem.exe』を実行した際、『GameData』フォルダ内に『Game.ini』が無い場合、自動で作成してくれるようになりました。カバーの画像も作成してくれる場合があります。
  • PSクラシックの起動時に、BleemSyncを起動するようになりました。『Game.ini』が無い場合、作成のみ行います。カバーの画像はネットが無いので作成しません。
  • 2Pコントローラをサポートしました。

Hakchiみたいになってきましたね。『Game.ini』、および、カバー画像の自動生成はすごく便利な機能です。

2PコントローラはUSBハブを持っていないため、試せてませんが、5chで成功例があったようなので、使えるのでしょう。


 
 

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください