PKSM 5.0.0でポケモンをいぢってみよう

PKSMはおよそ一年ぶりくらいに触ります。

日本語に対応してたので、とっつきやすくなりました。

 

 

・なにができますか?

3DS単体で、セーブデータの内容を改変することができます。
好きなポケモンを取得したり、ポケモンに好きな技を覚えさせたり、などなど。

 

・必要なもの

FBIからCIAをインストールできる3DS
もしくは、HBLが起動できる3DS(こちらは取り扱いません)

PKSM

 


・導入作業

以下はCIA版で記載します。

PKSMをダウンロードします。

解凍すると、PKSM.ciaがあるのでSDにコピーし、FBIでインストールしてください。

PKSMを起動します。

PKSMの初回起動時、必要なファイルをダウンロードしてくれるようですので、終わるまで待ちましょう。

再度、PKSMを起動し、↓の画面になれば、準備OKです。

 


・各種機能の説明

 

・バンク

PKSM用のポケバンクのような機能です。持ちきれないポケモンの退避場所として使用できます。

 

・ポケモン編集

ポケモンの作成、削除、能力値やわざの編集ができます。

 

・イベント

イベントで配布されたポケモンが取得できます。

 

・セーブデータ編集

開かないですねぇ・・?

 

・管理

PKSM自身の設定変更ができるようです。特にいぢる必要は無さそうですね。

 

・クレジット

製作者様に感謝しましょう。

 


 

直観的に触れ、導入してしまえばPCいらずなので、ちょっとしたポケモンの編集ならこれに勝るものは無いでしょう。

 

では、また。

 

「PKSM 5.0.0でポケモンをいぢってみよう」への10件のフィードバック

    1. Old3DSで試してみました。
      PKSM動作OK。ポケモンを追加し、ゲーム上で追加したポケモンが反映されたことを確認しました。

  1. ゼラオラ作れないんですが
    やり方おかしいですかね?
    選択してもアイコンが
    表示されない。。。

      1. 公式がゼラオラを出すまで作れないようにしているらしいです。
        (Discardからの情報(PKSM&staffの#bot-channelで.faqと投稿しているものを見るか、自分で.faqと打つと分かります。))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください